小学校の連絡帳の書き方【例文付き】~これさえ守れば大丈夫!!おさえておきたい6つのポイント~


 子供が幼稚園、小学校にあがると避けては通れないのが連絡帳。
 メールやLINEが主流となった現在でも使われ続けている、いわば小学校の伝統です。

 そんな連絡帳
 いざ書くとなったら、書き出しも分からず筆が止まってしまったなんて経験はないでしょうか?
 (私はしょっちゅうでした(^_^;)

 それでなくても忙しい朝の時間。
 朝食の準備をしながら連絡帳も書き、届けてくれるお友達にもお願いする・・・
 今思い出しても、小学生の親御さんは大変です。

 そんな、小学生のお子さんを持つ親御さんのために、
 連絡帳のテンプレートとシチュエーション別の例文を用意しました。
 「これこれ!!」っていうシチュエーションの例文を見つけたら、あとはテンプレートに流し込めば、上手な連絡帳の出来上がりです。

 この記事が、小学生のお子さんを持つ親御さんのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク


連絡帳を書くときの注意点~おさえておきたい6つのポイント~

時候の挨拶はいりません

 文章で何かを伝えるとなると、途端に身構えてしまいますよね?
 連絡帳は、そんな数少ない手紙を書く機会の一つ。
 年賀状なんかを思い出して、「新春の候」とか「極寒のみぎり」なんて書き出しを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
 その時候の挨拶、全部いりません。

 そもそも、暑中見舞いなどの安否伺いなどと違い、連絡帳は欠席や早退などの事実を伝えるもの。
 簡潔に分かり易く書くことが重要です。
 先生にしてみたら、丁寧な時候の挨拶は煩わしいだけ。
 読んでもらって、用件が素早く伝わることが何より重要です。

連絡帳は、はじめの挨拶,要件,結びの挨拶、の三部構成で

 簡潔に分かり易くといっても「今日は休みます」だけではいけません。
 先生からしてみると「なんで?」
 頭の中が?でいっぱいになります。

 分かり易く、それでいて丁寧な連絡帳にするには、テンプレートを決めておくと楽です。
 オススメは、はじめの挨拶,要件,結びの挨拶の3部構成。
 一つづつ見ていきましょう。

・はじめの挨拶

・いつもお世話になっております。○○の母の△△です。
・○○がお世話になっております。父の□□です。

 これだけです。
 「子供の名前なんて表紙に書いてあるからいらないんじゃないの?」
 そう思われる親御さんもいらっしゃることでしょう。
 ですが、担任の先生は忙しい仕事の合間を縫って、連絡帳の返事を書いたりします。
 ときには、複数の児童の連絡帳を広げて、重ね置きすることも。
 そんなときに、表紙に戻って名前を確認するのも煩わしいものです。

 また、連絡帳を書いた親御さんの名前を書いておくことも重要。
 学校から緊急連絡が必要な際に、誰に連絡すべきかがすぐに分かるからです。

スポンサーリンク


・要件
 こちらが、連絡帳のメインですね。
 学校を欠席する場合や早退する場合、また授業の途中から登校する場合など様々でしょう。
 シチュエーション別の例文は下で紹介します。

・結びの挨拶

・どうぞよろしくお願いいたします。
・学年の先生方にもよろしくお伝えいただければ幸いに存じます。

 こちらも、冒頭のあいさつと同じく決まりきった言い回しですね。
 重要なのは、「要件」を誰に伝えて欲しいか、明確に記載すること。

 例えば、その日一日欠席するだけなら、担任の先生が知っておけば済むでしょう。
 一方で、食べ物のアレルギーで給食のメニューが食べられない場合、
 担任の先生だけでなく、同学年の他の先生や調理師さんにも知っておいていただく必要があるでしょう。
 連絡帳を読んだ担任の先生だけでなく、他の先生方に知っておいて欲しい場合は、その旨記載しておきましょう。

要件は簡潔に

 「今日は休みます」
 だけでは足りませんが、病欠する場合に長々と病状を書くのもNG。
 一見丁寧なようですが、読まされる先生としては何を言いたいのか分からなくてモヤモヤします。
 早退や欠席などの要望とその理由、また先生にどうして欲しいのかを過不足なく書いてあれば十分です。

見られたら不味いページには封をして

 連絡帳の文面と同じく、悩ましいのが誰に届けてもらうか、ではないでしょうか?
 兄弟がいれば、お兄ちゃんや妹に持たせることもできますが、一人っ子の場合などはお友達に頼むこともありますよね。

 そんなときは、表紙から、その日の連絡事項を書いた直前のページまで、ホチキスで封をするのがおすすめです。
 仲のいいお友達ですが、そこは小学生。
 ついつい、人の連絡帳を覗きたくなってしまうみたいです
 もし、見られたら不味いことが書かれていたら・・・

 子供の同級生を疑うようで少し心が痛みますが、見て欲しくないページは見られないようにする工夫も必要です。

スポンサーリンク


デリケートなことを書くのはNG

 子供が見ようとしなくても、先生の保管の仕方によっては子供の目にふれてしまうこともあります。

 好奇心旺盛な小学生のこと。
 教卓の上に開きっぱなしの連絡帳があれば、ついつい覗いてしまう子もいるでしょう。
 場合によっては、噂話で広がってしまうかも。

 そこで、詳しい病状や家庭の経済事情、いじめに関する相談など、
 デリケートな内容については連絡帳に書かないのが無難です。
 こうした事項について先生に相談したい場合は、連絡帳とは別に手紙でつたえるといいでしょう。

パターン別~連絡帳の例文~

 ここからは、上で紹介した連絡帳の「要件」部分の例文を紹介します。
 欠席する場合や途中から登校する場合、早退をお願いする場合など、シチュエーション別にまとめました。
 どの例文も、上で紹介した「はじめの挨拶」と「結びのあいさつ」でサンドイッチしてあげれば、過不足のない連絡帳が書けますよ。

風邪などで病欠する場合

 昨晩から熱があり、咳も止まりません。
 今日一日、様子を見たいと思いますので、本日は欠席させてください。

 簡単で構わないので病状を説明するようにしましょう。
 具合を知らせてもらうと、担任の先生も安心です。
 また、お休みする期間も忘れずに記入しましょう。
 明日以降も休む可能性があるときは、
 明日以降もお休みさせていただく場合は、追って連絡差し上げたいと思います。
 といった一文があると丁寧ですね。

スポンサーリンク


インフルエンザなど法定伝染病の疑いで病欠する場合

 昨夜から39℃の高熱が続き、今朝も下がりません。
 検査のため、これから病院に連れていきます。
 恐れ入りますが、本日は欠席させていただきます。

 インフルエンザなど、法定伝染病の疑いがある場合、学校でも学級閉鎖などの対応が迫られる場合があります。
 検査結果が分かったら、担任の先生にも連絡しましょう。

学校を途中で早退させる場合

 本日は、親戚の法要のため東京へ参ります。
 誠に勝手ながら、3時限目から早退させてください。

 欠席の時と同様、早退の理由を忘れずに記入しましょう。
 また、家族の誰かが迎えに行く場合、トラブル防止のため、誰が迎えに行くのかを知らせておきましょう。

授業の途中から登校させる場合

 朝から頭痛がすると申しておりますので、念のため病院で診察してから登校いたします。
 3時限目頃には、登校いたします。

 病欠の時と同じく、途中から登校する理由を記載するようにしましょう。
 また、おおよその時間で構わないので、登校する時間を知らせておくと先生も安心です。

スポンサーリンク


体育,プールの授業を見学させたい場合

 昨晩、熱を出しました。
 今朝は平熱に戻っていたため登校させましたが、本日のプールは見学させていただきたく存じます。

 体育やプールの授業を見学する場合も、見学の理由を書くようにしましょう。

その他、諸連絡の場合(個人面談の日程変更、給食の牛乳は残したい等)

 昨晩、お腹をこわしてしまったようです。
 今朝には回復した様子でしたので登校させましたが、念のため給食の牛乳は飲まないように子供に伝えました。
 ご承知おきくださいませ。
 先日、個人面談日程を24日とご連絡賜りましたが、その日は仕事が休めず、都合をつけられそうにありません。
 29日なら空いておりますので、そちらに変更願えないでしょうか?
 誠に勝手なお願いで恐縮ですが、ご検討いただければ幸いです。

 どんなパターンでも、
 誰が、いつ、何を希望しているのか。
 これらを、明確・簡潔に書くのがポイントです。

スポンサーリンク


小学校の連絡帳の書き方~まとめ~

 ここまで、テンプレートとともにシチュエーション別の例文を紹介してきました。
 最後にもう一度、連絡帳を書くときの注意点をおさらいしておきましょう。

  • 連絡帳に時候の挨拶はいりません。用件だけ簡潔に!!
  • 過不足なく伝えるには、はじめの挨拶,要件,結びの挨拶、の三部構成が便利!!
  • 「病欠」「早退」など、用件を伝えるときは理由も忘れずに
  • お友達に見られると不味いページにはホチキスで封を
  • 「誰が」「いつ」「何をお願いしているか」を明確に!!

 お仕事をされている親御さんでしたら、それでなくても慌ただしい朝の時間。
 ですが、テンプレートにあてはめれば、2,3分で書けますよ。
 1年生から6年生まで、長くに渡ってお世話になる連絡帳。
 きちんと書いて、担任の先生とも上手にお付き合いできるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする